難読漢字クイズその3 【 三和土 】

【三和土】 この漢字、何と読むのでしょうか?

正解は、『たたき』と読みます。

どうみても『さんわど』『みわど』なのですが・・・・

 
では、『たたき』とは一体何の事なのでしょうか?
 
元々は建築で土間などの表面の仕上に使う材料の名前です。
細かく説明すると、赤土・砂利などに消石灰とにがりを混ぜて練り、
塗って敲き固めた素材の事・・・・
ただ、細かく説明すればするほどわかりにくくなるのが悩みの種です(笑)
 
わかりやすく言うと
チャンバラ時代劇なんかで、建物の戸をガラガラっと開けて
屋内に入ったところにある広めの土のスペース(土間)
そう、わらじを脱いだりするあそこです。
あの土間の表面を塗り固めた材料が『たたき』です。
 
土間は文字通り土でできている場所なのですが
さすがに玄関が土のままでは不便極まりない。
そこで、硬化する特性を持つ材料と土や砂利を混ぜて表面に塗り
上からバンバン叩いて固め、使い易くしたのです。
 
元々土から出来ているので、
外の様子と見た目はさほど変わりません
でも、固めて頑丈にすることで実用性はぐんとアップ
まさしく生活から生まれた暮らしの知恵だったのですね
 
現在でもその名残か、玄関の靴をはくスペースのの事を
『三和土』と呼ぶ事が一般的です。
 
戸建住宅の場合はモルタルやタイル
マンション住宅の場合はビニール系のシートなど
素材は建物に合わせて様々なのですが
『たたき部分』とか『玄関三和土』などの様に呼ばれています
 
デザイン住宅や設計士さんと作る家、などで
広い土間を作って、様々な『第三の空間』として活用する事も
ブームになり、様々な住宅雑誌やサイトで特集が組まれるようになりました

スーモのリンク

 
お気に入りの自転車を飾ってみたり、薪ストーブを囲んでリビングとして使ったり
日光が入る工夫をして、たくさんの観葉植物で彩ってみたり
 
コロナ禍の時代にあって、いろいろな意味で家の重要性が増しています
温故知新、『三和土』の使い方や考え方も、ヒントになるかもしれませんね
 
それでは本日はこの辺で・・・今日も一日『ご安全に!』

関連記事

  1. 難読漢字クイズその4 【 四阿 】

  2. 難読漢字クイズその2 【 混凝土 】

  3. 建築難読漢字クイズ