デザインの力

私、こう見えても
デザイン系の学校を卒業いたしました

えっ、なんで体型のデザインが出来てないのって・・・・

ごもっとも・・・・

まあ、目指せ『森のくまちゃん』って事で
ご勘弁くださいませ

当然、巷にあふれる建物や商品
果てはサービスのスタイルまで
結構気になってウォッチしています

かつて
ガンダムデザインが大流行した事がありました

猫も杓子も、右も左も、車から文房具まで
ガンダム、ガンダム、またもやガンダム

とある自動車メーカーの当時のデザインなどは
今にも、ジャキーン!と
腕が生えそうだったのを覚えています

友人達と集まる度に
その発想の貧困さを酒の肴にしていました

『あんた、何様?』と言われそうですが(笑)

最近の潮流の一つとして

和と洋の折衷具合が
抜群に上手なデザイナーさんが増えたと思っています

直接的に『和』を表現しているわけではないのだけど
全体を通して見ると、
そこはかとなく和の雰囲気にまとまる・・・

こればかりは
私にはまねのできない感性なのです

かぎりなく繊細で、しかも優しい

白か黒かで育ったバブル世代の末裔には
理解は出来ても表現が出来ない

憧れの『感性』と言えるかもしれません

本日の一枚は
そんな事をまたもや感じた作品

弊社のお客様がデザインされたテキスタイルです

少し恥ずかしげに泳ぐ『金魚』

数ある作品の中から
最もバブル世代よりのモノを選んだのですが

それでも、なんともいえずホノボノした気分になります

ご本人を知っているだけに
人柄と作風が重なってしまいます

確かに確かに、こんな感じの方なのです

『デザインの力』
やはりこれからも大切にしたいと思います

(BOSS)

関連記事

  1. なやまっち

  2. 赤い彗星

  3. やってみなはれ

  4. 施主

カテゴリー